5回2死で千賀交代 8回2死で森投入の理由/工藤監督一問一答 日本シリーズ第5戦

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2018:第5戦 ソフトバンク5x-4広島(1日・ヤフオクドーム)

-柳田がサヨナラ弾で決めた

 ほんと、さすがだなと。さすがです。

-明石の同点弾も大きかった

 本人は「奇跡だ」と言っていたけど、諦めない、つなぐ気持ちが出ていたと思う。

-千賀を勝利投手の権利目前で交代させた

 制球に苦しんでいたので代えたけど。すみませんでした。

-8回途中から森を投入

 今日の継投をシミュレーションして、投手陣には勝てると思ったら回をまたぐこともあると伝えていた。それでいった。

-打者会沢の場面だった

 (塁に)出られたら嫌だなと思った。あそこで切らないと。切ったら(次の回の攻撃が)9番から始まる。

-第3戦で大量失点の加治屋も無失点

 一球一球、信じて投げてくれた。

-内川が送りバント

 あそこはお願いしてバントをしてもらった。「はい」と言ってくれた。ベンチに戻ってきたとき、帽子を取って(礼を)伝えた。

-今宮が6回の攻撃中に途中交代

 大事を取って。

-2年連続日本一に王手をかけた

 また向こう(マツダスタジアム)に行っての試合。一試合一試合、大事に戦っていく。

=2018/11/02 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ