今村DR戦3着波乱 徳山G1

西日本スポーツ

 徳山ボート(山口県周南市)のG1開設65周年記念「徳山クラウン争奪戦」が2日、開幕した。全員が1回走りだった地元勢8人は、5人が舟券に貢献したが白星は海野康志郎の1勝のみ。メインの12Rクラウンドリームの1枠で大きな期待を集めた今村豊は、魚谷智之のカドまくりに屈して3着に敗れる波乱だった。勝った魚谷はこの日が43歳の誕生日。「忘れていた」と無欲で記念すべき白星をつかんだ。その他、坪井康晴が5、1枠で連勝発進を決め、機にも好感触。岩瀬裕亮は枠番通りに2、1着。素性上位機の馬場貴也も軽快に2、3着。2日目はドリーム第2弾の12Rすなっちドリームがメイン。

=2018/11/03付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ