ソフトB中村晃が先制演出打

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2018:第6戦 広島0-2ソフトバンク(3日・マツダスタジアム)

 5番に入った中村晃が先制点を演出した。4回無死一塁でジョンソンの初球、外角高め直球にうまく合わせて左前に運びチャンスを拡大。今シリーズは第2戦を除く5試合で安打をマークし、第3戦では先制打を放つ活躍で優秀選手賞に選ばれた。「(リーグ戦)2位からだったけどいい形で終われてよかった。賞はみんなで勝ち取ったもの。何かの形で還元できたらいい」と充実した表情を見せた。

=2018/11/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ