ソフトバンク高橋純ら3選手がプエルトリコWL派遣 期待の韋駄天も

西日本スポーツ

 ソフトバンクは5日、プエルトリコ・ウインターリーグへの高橋純平投手(21)、真砂勇介外野手(24)、育成の周東佑京内野手(22)の参加を発表した。

 10日に出発し、12月25日に帰国予定。ドラフト1位で入団3年目の高橋純は昨季1軍初登板も、3年目の今季は1軍登板がなかった。

 真砂は一昨年U-23W杯でMVPとなり、昨季1軍デビューして初本塁打を放ったが、今季は1軍1試合出場にとどまった。周東は1年目の今季、ウエスタン・リーグ最多27盗塁。フレッシュオールスターで優秀選手に選ばれ、10月はコロンビアで行われたU-23W杯に出場していた。

 田之上慶三郎3軍投手コーチ、鈴木清トレーナーも派遣する。

=2018/11/05 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ