1年春から4番「清宮超え」目指すスラッガー 小倉工・久木田和志/注目の高校球児 (2ページ目)

西日本スポーツ

 ◆久木田和志(くきた・かずし) 2002年11月5日生まれ。北九州市出身。中原小3年で「中原ジャイアンツ」で軟式野球を始め、ポジションは主に内野手。小6時にくばらキャベツのうまたれカップ福岡県学童軟式野球で16強。中原中では三塁手と遊撃手で3年時に県16強。小倉工では1年春から4番に座り、秋季福岡大会で4強。高校通算本塁打は11本。177センチ、89キロ。右投げ右打ち。

 ◆トマスさん 趣味のアマ野球観戦は年間約200試合に上り、そのうち高校野球が8割を占める。取材範囲は福岡を中心に九州一円に及び、豊富な情報量にはプロのスカウトや新聞記者も一目置く。1992年夏の西日本短大付が最後となっている福岡勢の甲子園制覇を願ってやまない。ペンネームの「トマス」はスパニッシュネームだとか。

=2018/11/09付 西日本スポーツ=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ