侍・上林、モリーナの餌食に「あれはすごかった」

西日本スポーツ

 ◆2018日米野球:第3戦 日本代表3-7MLB選抜(11日・東京ドーム)

 上林が「ロケットランチャー」の餌食になった。4回に四球を選び、2死一、二塁となった場面。1ストライクからの2球目を岡本が見逃すと、捕手のモリーナが素早く一塁にけん制。戻りきれずアウトになった。「あれはすごかった。二塁に投げると思ったのでびっくりした。肩を体感できた」とお手上げ。この試合は東京五輪を見据え、チームでは守らない左翼での起用となったが、マルチ安打をマーク。走塁でミスはありながらも意地を見せた。

=2018/11/12付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ