「ランニングポリス」初登場 福岡マラソン

西日本スポーツ

 ランナーと走って大会を警備する「ランニングポリス」が登場した。不特定多数の人が集まるイベントは狙われやすいため、競技用自転車で伴走する「サイクルポリス」と共に初めて大会に導入された。県警第1機動隊が担当。ランニングポリスはスタート地点と5キロすぎに十数人が配置され、赤いベストと映像が送れるカメラを装着して走った。県警は「大会の雰囲気を損なわずに警備ができて良かった」。

=2018/11/12付 西日本スポーツ=

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング