【動画付き】“秋の風物詩”福岡マラソン、過去最多1万3744人参加 あっぱれ ナイスラン

西日本スポーツ

 5回目となる市民参加型の「福岡マラソン2018」(福岡市、福岡県糸島市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)が11日開かれ、過去最多の1万3744人が秋晴れの福岡を駆け抜けた。

【動画】スタートした福岡マラソンのランナーたち

 福岡市・天神から福岡県糸島市までの42・195キロを走るフルマラソンに1万1674人が出場。5・2キロのファンランには2053人、車いす競技には17人が参加した。福岡管区気象台によると、この日の福岡市は、スタート直前の午前8時の気温が11・4度と行楽日和に。沿道には多くの観衆が詰めかけ、棒状のバルーンを打ち鳴らしてランナーに声援を送った。

 フルマラソン男子は堺市の浜田浩佑さん(31)が2時間26分34秒で初出場優勝。女子は佐賀市の吉冨博子さん(34)が大会新記録の2時間30分9秒で2年連続3回目の優勝を飾った。

=2018/11/12付 西日本スポーツ=

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング