下條、桐生が得点率トップ モーターボート誕生祭 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのG2「第22回モーターボート誕生祭」は14日、予選最終日の4日目を争う(予選は11Rまで)。3日目を終えて、下條雄太郎、桐生順平が得点率8・50でトップに並んでいる。4日目は下條が5枠で1走、桐生が5、4枠で2走と両者とも外枠からの戦い。同8・00と3位タイの井口佳典、松田祐季もそれぞれ外枠を残していて、予選トップの争いは混戦となりそう。ダブルドリーム組の坪井康晴、茅原悠紀、辻栄蔵は、下位から勝負駆けに挑む。

=2018/11/14付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング