ソフトB吉住ブルペン80球 久保コーチから助言、フォーム固めへ

西日本スポーツ

ソフトバンク・吉住=2月撮影 拡大

ソフトバンク・吉住=2月撮影

 今季ドラフト1位で入団した右腕吉住が、ブルペンで80球を投じた。見守った久保2軍投手コーチからの助言を受け、フォームを確認しながら直球を中心に一球一球を丁寧に投げ込んだ。「今のテーマは自分のフォームを見つけて、それを固めること。今日は球もよかったと思う」。今季は2軍戦の登板もなかったが、2年目へ向けて18歳が充実の秋を送っている。

=2018/11/15付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ