西武ドラ3山野辺、入団に合意「目標は広島の菊池選手」 5位牧野、7位佐藤も

西日本スポーツ

 西武がドラフト3位で指名した山野辺翔内野手(24)=三菱自動車岡崎=の入団が決まった。15日、名古屋市内のホテルで交渉して合意に達した。広角に打てる打撃に加え、広い守備範囲と走力が持ち味。三拍子そろった即戦力の二塁手は「広島の菊池選手を目標にして、開幕1軍を目指したい」と決意を示した。

 同5位の牧野翔矢捕手(17)=石川・遊学館高、同7位の佐藤龍世内野手(21)=富士大=とも交渉が行われ、それぞれ入団が合意に達した。牧野は「将来は森さんのような打てるキャッチャーになりたい」と誓い、佐藤も「富士大の先輩(山川、外崎、多和田)は雲の上の存在ですが、早く追い付いて同じ舞台に立ちたい」と意気込んだ。

=2018/11/16付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ