侍・源田、一掃V打「勢いに乗って打つことができた」

西日本スポーツ

 ◆2018日米野球:第6戦 MLB選抜1-4日本(15日・ナゴヤドーム)

 源田が西武勢の思いを乗せた決勝打を放った。2回、山川、森、外崎でつくった無死満塁の先制機。先発左腕ジョンソンのスライダーをとらえ、右翼ライン際への3点三塁打をマークした。「いい流れで回ってきたので、勢いに乗って打つことができた」と大学、社会人時代を過ごした“第二の故郷”で輝いた。6戦を通し、「2年後(の東京五輪)に向けてモチベーションが上がった」と目をぎらつかせた。

 秋山(2試合ぶりの先発で無安打)「6試合の中で試行錯誤してきた。メジャーの投手の球を体感できたのは大きかった。反省というか経験をこれからに生かしていきたい」

=2018/11/16付 西日本スポーツ=

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング