J2大分、地元で4000人にJ1復帰報告 片野坂監督続投を発表

西日本スポーツ

 来季J1に昇格する大分トリニータの榎徹社長は18日、片野坂知宏監督の来季の続投を発表した。昇格を決めたアウェー山形戦から一夜明けた同日、大分市の大分銀行ドームで開かれた昇格報告会で約4000人のサポーターを前に明らかにした。片野坂監督は、「J1は簡単なリーグではないが、皆さんの声援に応えてトリニータらしい、躍動し、楽しんでもらえるサッカーをしたい」と抱負を述べた。

 報告会では「トリニータ」の掛け声と太鼓が鳴り響く中、午前中に大分に戻った選手とスタッフ約40人がそろって入場。今季加入した馬場賢治主将は「大分の一員となれたことを誇りに思う。J1でもう一度輝けるよう、全員で頑張っていく」とさらなる飛躍を誓った。 (岩尾款)

=2018/11/19付 西日本スポーツ=

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング