福岡SUNS、公式戦20連勝 アメフットXリーグ2部

西日本スポーツ

第2クオーター、タッチダウンを決めるオーパーツ福岡SUNS・久野(24) 拡大

第2クオーター、タッチダウンを決めるオーパーツ福岡SUNS・久野(24)

■1部昇格に弾み

 アメフットの社会人Xリーグ2部(X2)西地区で、すでに優勝を決めているオーパーツ福岡SUNSが18日、神戸・王子スタジアムでいそのスーパースターズに大勝した。攻めては11TD・73得点、守っても無得点に封じ込めて圧倒。今季を5戦全勝で終え、昨年の創部以来から続いている公式戦連勝を「20」に伸ばした。オーパーツ福岡SUNSはX1昇格を懸け、来月2日にX1最下位のサイドワインダーズと同スタジアムで入れ替え戦に臨む。

 この日の一戦はリーグV決定後の“消化試合”。キッカーとパンターを務める吉野至チーム代表は、自らが監督を務める西南大が全日本大学選手権で名城大と対戦するために欠場。それでもQBの前田寛二は「連勝記録を伸ばして、次につなげる」と油断なし。総獲得ヤードは相手の約4倍の413ヤード、攻撃時間でも全48分中、33分34秒と攻撃を完全にコントロールし、11TDを演出した。

 オーパーツ福岡SUNSが、昨年の創部時に掲げた目標はX3、X2を各1年で突破し、創部3年目でのX1昇格。その大一番で対戦するサイドワインダーズのQBは、前田の双子の兄・龍二が務める。「両方の意味で負けられません」と前田。兄を倒し、九州初の“1部昇格”の大願をかなえるつもりだ。 (喜瀬雅則)

=2018/11/19付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ