中川「もう一度GPへ」 九州王国再興へ

西日本スポーツ

 昨年のGPに、九州勢の姿はなかった。今年は賞金ランク11位の山田英明、同13位の中川誠一郎に、出場の期待がかかる。

 2016年のGPに出場した中川は、「もう一度出たい。スタートではすごい歓声ですが、3周目くらいに静まるんですよ。厳粛な戦いという感じになるんです」。1年にたった9人しか味わえない感覚を再び求めて、「取手エボの前まで、かなりしっかり練習しました」。今年のGPは、G1を初制覇した静岡バンクで初開催。最低条件である決勝進出へ、まずは脇本をピタリ追走する。

 山田は昨年末、平塚GPシリーズのF1戦で決勝進出した。その決勝の一つ後のレースがGPだった。「あの雰囲気は『かっこいい』と感じた。どうしても走りたい」。その思いをかなえるためには、こちらも決勝進出が必要。「ポイント制の予選は難しい面もあるが、毎回全力で戦うだけ」と目の前の一戦に集中する。

=2018/11/20付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング