飯塚オートG1 22日開幕

西日本スポーツ

 飯塚オート(福岡県飯塚市)で22日に開幕するチャリロト杯G1開設62周年記念レース(26日まで、優勝賞金300万円)のPR隊(飯塚オート事業所広報宣伝の石橋亮佑氏ら4人)が19日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れた。石橋氏は「今節、女性にも人気のプロレス団体、ドラゴンゲートとのコラボ企画を24、25日に行うなど、レースだけでなくイベントも満載です。コラボ企画のオリジナルプレゼントも用意しているので、飯塚オートに遊びに来てください」と呼び掛けた。売上目標額は10億5000万円。

 同大会には、鈴木圭一郎(浜松)、佐藤貴也(〃)、高橋貢(伊勢崎)、地元の浦田信輔、荒尾聡、篠原睦ら豪華メンバーが多数参戦予定。

 PR隊には出場選手代表として地元の久門徹と重富大輔が同行。久門は「出場するからには優勝を狙います」と気合十分。8月の当地G1ダイヤモンドレースを優勝した重富は「やれることはやった。あとは結果を残すだけ。地元G1連覇ができるように頑張ります」と意気込んだ。

 開催期間中は、選手会主催の走路内観戦、ロッカー見学(23日)や、飯塚オートではおなじみの、たまご詰め放題(26日)などが行われる。

=2018/11/20付 西日本スポーツ=

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ