ソフトB今宮、源田に“完敗”宣言も 来季のGG奪冠宣言

西日本スポーツ

 今季でゴールデングラブ(GG)賞の連続受賞が5年で途絶えた今宮が、西武源田からの「奪冠」を誓った。今季は右肘痛と左太もも裏痛などで99試合の出場にとどまり、GG賞はルーキーイヤーから2年連続フルイニング出場を果たした同郷大分の1学年後輩に譲った。「全部(試合に)出ていても源田がふさわしかった」と実力を認めながら「途切れても、毎年チャンスはある」と来季に意欲。今後は左脚の回復を優先させ、週1度は筑後でトレーナーのチェックを受けながら早期の完治を目指す。

=2018/11/21付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ