J2福岡 井原監督「恵まれた4年間」 今季限りで退任

西日本スポーツ

 J2を7位で終え、今季限りで退団するアビスパ福岡の井原正巳監督(51)が22日、福岡市のクラブハウスで報道陣の取材に応じ「常にサポーターや福岡の皆さんに熱いご声援をいただいて恵まれた4年間だった」と振り返った。

 2015年からアビスパで歴代最長となる4シーズン監督を務めた。16年にはJ2降格を経験し「毎年、毎年が苦しい中、チャレンジの連続だった。常にプレッシャーを感じながらやっていた」と胸の内を初めて語った。残り2試合のタイミングで選手に退任を告げたことについて「起爆剤のようなものは他に見当たらなかった。先に伝えた方が少しでも状況が変わる要素につながるんじゃないかと考えた」と明かした。

 今後については未定とし、「サッカー界には携わっていきたいし、Jリーグを盛り上げる関係で仕事ができれば」と話した。 (広田亜貴子)

=2018/11/23付 西日本スポーツ=

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ