西武 新外国人右腕ニール獲得 単年契約 渡辺SD「先発候補」

西日本スポーツ

 西武は22日、米大リーグドジャースなどに所属したザック・ニール投手(30)と来季の契約に合意したと発表した。米国出身の右腕でメジャー通算31試合、2勝4敗、防御率4.94。今季は主にドジャース傘下の3Aでプレーしていた。単年契約で年俸7150万円。 (金額は推定)

 渡辺久信シニアディレクター(SD)は「先発候補として期待している。コントロールが良く、しっかりとゲームを支配する能力がある。ツーシームの動くボールが特長で変化球も一通り投げられる」と期待した。190センチ、100キロほどのスケールで、145キロから150キロの動くボールが武器だという。

 またカスティーヨと郭俊麟とも契約に合意したと発表した。渡辺SDは「投手陣は全体的にレベルアップしないといけない。競争して強い投手陣をつくってほしい」と新外国人を含めた先発陣の強化に力を入れている。

=2018/11/23付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ