浅村、楽天入り決断理由語る「お金より熱意」 西武納会ゴルフ

西日本スポーツ

 楽天へのフリーエージェント(FA)移籍が決まった浅村栄斗内野手(28)が22日、埼玉県内で開かれた西武の球団納会ゴルフに参加し、決定後初めて取材に応じた。「1カ月間、本当に悩んだ。一野球人として人生は一度きり。終わって後悔したくなかった。苦しかったけれど、環境を変えてチャレンジして、レベルアップしたいという気持ちが強かった」と胸の内を明かした。

 ソフトバンクやオリックスも獲得に乗り出した中、楽天を選んだ。「お金で選ぼうというのは全くなくて、自分が行ってどこで一番成功できるかを考えた。熱意も一番でマッチした」と説明。楽天の石井ゼネラルマネジャー(GM)から掛けられた「絶対に活躍しないとアカンと思わなくていい。若い子が背中を見ているし、来てくれるだけでありがたい」との言葉が心に刺さったという。

 決断後に電話で報告を受けたという辻監督は「野球はセンターライン。痛いですね」と流出を重く受け止めた。それでも「全体で少しずつレベルアップしていく」とV2への決意を込めた。浅村の移籍で空席となる二塁には主に外野で出場した外崎を配し、外野の競争もあおっていく方針だ。 (小畑大悟)

=2018/11/23付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ