山瀬、神山、堤らファンと涙の別れ J2福岡が後援会納会

西日本スポーツ

J2アビスパ福岡の後援会納会が23日に福岡市内であり、選手やスタッフ、サポーターなど約200人が出席した。川森社長は「J1昇格、J2優勝を目標に掲げていたが達成できず悔しい残念な1年だった」と振り返り、チームを代表して頭を下げた。

 参加者は今季限りで退団する井原監督や、退団が決まった山瀬、神山、堤ら選手と涙ながらに握手をしたり写真撮影をしたりしながら交流。鈴木主将は「悔しさを励みに、来シーズンはチームに貢献したい」と決意を語った。チームは24日に雁の巣球技場で今季最後の全体練習を行う。

 ◆奥野コーチらと契約満了 J2アビスパ福岡は23日、奥野僚右コーチ(50)、山岸範之GKコーチ(46)ら4コーチと来季の契約を更新しないと発表した。

=2018/11/24付 西日本スポーツ=

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ