タカ福岡移転30周年「WE=KYUSHU」ユニ発表 来季5試合で来場者に配布

西日本スポーツ

ソフトバンクの「WE=KYUSHUデー」でナインが着用するユニホーム(C)SoftBank HAWKS 拡大

ソフトバンクの「WE=KYUSHUデー」でナインが着用するユニホーム(C)SoftBank HAWKS

「WE=KYUSHU」ユニホームを着用した柳田(C)SoftBank HAWKS

 ソフトバンクは25日、2019年に実施する「福岡移転30周年記念事業」を発表した。

 「ホークスは九州と共に」を合言葉に、九州をデザインした「WE=(イコール)KYUSHU」ロゴを制定。九州各地で開催する「WE=KYUSHUデー」では、チームが着用する「WE=KYUSHUユニホーム」のレプリカを来場者全員(ビジター応援席を除く)に配布する。

 「WE=KYUSHUデー」は4月7日ロッテ戦(ヤフオクドーム)、同9日・日本ハム戦(長崎)、5月14日西武戦(北九州)、同18日・日本ハム戦(熊本)、同19日・日本ハム戦(鹿児島)の予定。

 また九州各県在住のファンを対象に、ヤフオクドーム開催試合の観戦チケットを優待価格で提供する「九州エリア優待チケット」も発売する。詳細は近日中に球団公式ホームページで告知する予定。福岡移転30周年を記念したグッズや、企画チケットも発売する。

=2018/11/25 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ