圭一郎大幅整備でV奪取 飯塚G1

西日本スポーツ

 飯塚オートのチャリロト杯G1「開設62周年記念レース」は25日、準決4個レースを行った。準決は浜松勢が大活躍。9Rから山浦博幸、渡辺篤、金子大輔が1着。最終12Rは鈴木圭一郎が2着で優出と4人が勝ち上がった。地元飯塚勢は篠原睦、浦田信輔、森本優佑の3人が、それぞれ2着で最後の大一番に駒を進めた。最終日12Rの優勝戦は、大幅整備での上積みに期待して鈴木圭を軸に推す。

=2018/11/26付 西日本スポーツ=

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング