J2熊本はJ3へ降格

西日本スポーツ

 2位で鹿児島の昇格が決まったことから、J2を降格圏の21位で終えた熊本のJ3降格が決まった。2位争いをしていた沼津にはJ2昇格資格がないため、沼津が2位に入ると熊本が残留することになっていた。熊本県の蒲島郁夫知事は「県としても引き続き支援を続けるとともに応援してまいります」とコメント。県は熊本の運営会社に1300万円出資し、ホームスタジアムであるえがお健康スタジアムの使用料を減免するなどしている。

=2018/11/26付 西日本スポーツ=

PR

ロアッソ熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ