年間最多勝の栃ノ心を表彰 九州場所千秋楽

西日本スポーツ

 大相撲九州場所千秋楽の表彰式で今年の年間最多勝の表彰があり、59勝(23敗8休)の大関栃ノ心に西日本新聞社の柴田建哉社長から賞状、トロフィー、金一封が贈られた。栃ノ心は初受賞。平幕だった初場所で14勝を挙げて初優勝を飾り、夏場所で13勝して大関昇進を決めるなど、今年前半の3場所で37勝の活躍を見せた。横綱以外の受賞は2016年の稀勢の里以来。59勝は年6場所となった1958年以降では、昨年の白鵬の56勝に次いで2番目に少ない。

=2018/11/26付 西日本スポーツ=

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ