黄金グラブが焼き肉店に? GG賞8度の西武・辻監督激白

西日本スポーツ

 10年ぶりのリーグ優勝を果たした西武の辻発彦監督(60)、秋山翔吾外野手(30)、源田壮亮内野手(25)が26日、都内のメットライフ生命で優勝報告会を行った。トークショーではゴールデングラブ賞(GG賞)が話題に挙がり、現役時代に二塁手として8度(1986、88~94年)受賞した辻監督から驚きの発言が飛び出した。

 GG賞ではグラブをかたどった金色のトロフィーが贈られる。どこに飾ってあるのかを問われた辻監督は「実家、お姉ちゃんの家、後援会、嫁の実家、焼き肉屋さん、お好み焼き屋さん、ガソリンスタンド、そして家ですね。お世話になった人に譲った」と回答。今季5度目の受賞となった秋山もあ然とし、「僕は全部実家に飾ってある。家だと子どもに壊されちゃうので…。監督みたいにドラゴンボールじゃないので」と苦笑いを浮かべた。初受賞となる源田は「実家に送りたい」と話した。

=2018/11/26 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ