打点王の西武・浅村、山川に感謝 「刺激があって内容濃かった」

西日本スポーツ

 打点王の浅村が山川に感謝した。球団記録の127打点で5年ぶり2度目の打点王獲得。124打点の山川とは最終戦まで激しく競り合った。「お互いにハイレベルな争いで最後まで分からなかった。こんなに熾烈(しれつ)な争いはこれからもないと思う。それぐらい刺激があって、内容の濃い1年だった」と振り返った。MVP争いでも241点差で山川に次ぐ2位だった。

 国内フリーエージェント(FA)権を行使し、来季は新天地の楽天で戦う。「(今季は)やりきったという思いが強い。寂しい気持ちはあるけど、自分ももっと成長したいと思った。どういうチームでどの打順を打つかも分からないけど、楽天でさらにいい成績を残せるようにしたい」と前を向いた。 (小畑大悟)

=2018/11/28付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング