阿部(レディース学生の部)が2連覇 全九州クラブチャンピオンズゴルフ

西日本スポーツ

 アマチュアゴルフの「第43回全九州クラブチャンピオンズ大会」(西日本新聞社など主催)は30日、熊本県菊陽町の熊本空港カントリークラブ(パー72)で7部門の最終ラウンドが行われた。一般男子学生の部(7091ヤード)は沖縄・宜野座高3年の与那嶺龍仁(エナジック瀬嵩)が4打差を逆転し、通算2オーバー、146で初優勝を飾った。レディース学生の部(6500ヤード)は通信制の第一学院高博多キャンパス3年の阿部未悠(志摩シーサイド)が通算2オーバー146で2大会連続の頂点に立った。一般男子社会人の部(7091ヤード)は村山嘉彦(熊本空港)が147、レディース社会人の部(6056ヤード)は清永絢子(ザ・クイーンズヒル)が157、シニアの部(6500ヤード)は田中雅之(若木)が144、ミッドシニアの部(6255ヤード)は橋本正純(JR内野)が151、グランドシニアの部(6056ヤード)は小川敏(ザ・クラシック)が149でそれぞれ栄冠を手にした。

 逆転で堂々の2年連続優勝を飾った。この日、首位から4打差でスタートした阿部は、前半のアウトをスコア通りのパープレー、インは3バーディー、1ボギーの34で回った。逆に2位以下に3打差をつけたのだった。

 「今日は頑張りました。ディフェンディング・チャンピオンを意識しすぎて初日は硬くなって…。気持ちがついていかなかった」。昨年、阿部は2日間70、69のスコアでぶっちぎりの優勝。今大会前、周囲にも連覇宣言をしていたのだが、初日は意欲が空回りして、悪い方に出たのだった。最終日、気持ちを切り替えて臨んだあたりは、さすがというしかない。

 中学1年時に北海道の恵庭市から福岡市にゴルフ留学して6年目。来年はプロテストを受験する予定だ。「どうしても取りたくて取れて良かった」。アマチュアとして九州では最後として臨んだ大会を制し、阿部は穏やかにほほ笑んだ。 (森本博樹)

=2018/12/01付 西日本スポーツ=

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング