ソフトバンク退団の寺原「1回切られた身なので…」 新天地での活躍誓う

西日本スポーツ

 ソフトバンクから来季の戦力外通告を受け、ヤクルト入りが決まった寺原が新天地での活躍を誓った。3日の選手会納会ゴルフが、ソフトバンクでの最後の行事となった35歳は「みんなと楽しくゴルフを回れてよかった」と笑顔。プロ18年目を迎える来季について「1回切られた身なので怖いものなしでいくしかない。拾っていただいた恩をしっかり返したい」と意気込んだ。昨季までのチームメートで3歳上の中日・松坂とは今も連絡を取り合っているといい、「僕にとってスーパースター。投げ合う機会があれば楽しみ」と対戦を期待していた。

=2018/12/04付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ