1年でJ1へ…長崎に“W杯コンビ” 手倉森監督と早川コーチの就任を発表

西日本スポーツ

 来季J2に降格する長崎は4日、リオデジャネイロ五輪男子日本代表を指揮した元日本代表コーチの手倉森誠氏(51)が監督に就任すると発表した。7日に長崎県内で就任会見に臨む。

 フィットネスコーチには元日本代表コンディショニングコーチの早川直樹氏(55)が就く。ワールドカップ(W杯)ロシア大会で世界と戦った2人がJ1復帰を目指すチームをけん引する。

 手倉森氏はクラブを通じて「1年でのJ1復帰と将来V・ファーレン長崎が描く壮大なプロジェクトに私の力を存分に注ぎます」とコメント。早川氏は「これまでの長崎のスタイルを踏襲しながら、手倉森誠監督の下、チームに貢献したい」と誓った。

=2018/12/04 西日本スポーツ=

PR

V・ファーレン長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ