西武のムードメーカー、熊代が保留第1号「数字に出ない貢献もある」

西日本スポーツ

契約を保留し、会見で渋い表情を見せる西武・熊代 拡大

契約を保留し、会見で渋い表情を見せる西武・熊代

 熊代がチームの保留第1号となった。約1時間のロング交渉を終え、現状維持となる1000万円の提示を保留。2年ぶりに1軍でプレーした今季は25試合に出場し無安打ながら、試合前のユニークな声出しなどムードメーカー役を担った。「優勝した中で控えの選手は数字に出ない貢献もある。もう少し評価してもらいたかった。試合をやっているのはレギュラーだけではないんで」と訴えた。 (金額は推定)

=2018/12/06付 西日本スポーツ=