ソフトB内川、1000打点照準 子どもたちに語った言葉にも覚悟

西日本スポーツ

■延べ参加者1000人超え

 今季通算2000安打を達成した内川は、来季中の通算1000打点に照準を定めた。過去到達したのは45人で2000安打の52人より少ない。2016年に106打点を挙げたヒットメーカーは残り84打点としている大台も「行ける数字ではある」ととらえる。その上で「条件は試合に出続けること」として今オフに心と体をリフレッシュさせる必要性を口にした。

■1000球キャッチボール

 14年から毎オフ、東日本大震災からの復興支援のために続ける福島県での野球教室は5回目。過去最多の275人が参加し、延べ参加人数はついに1000人を超えた。参加者全員と3~4球のキャッチボールをし、球数はおよそ1000球。「来年内川選手が活躍したらキャッチボールしたことを自慢して。活躍しなかったら言わなくていいからね」。子どもたちにジョーク交じりで語った言葉にも覚悟がにじんだ。

=2018/12/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ