日本一ソフトバンクがハワイV旅行へ出発 デスパイネは直前に参加取りやめ

西日本スポーツ

ハワイへV旅行に出発するソフトバンクの柳田(左から2人目)と工藤監督 拡大

ハワイへV旅行に出発するソフトバンクの柳田(左から2人目)と工藤監督

 2年連続日本一に輝いたソフトバンクが10日、福岡空港からV旅行先の米ハワイ州ホノルルへ出発した。選手や首脳陣、チームスタッフとその家族ら、計234人がチャイナエアライン(中華航空)のチャーター機に乗り込んだ。

 今季チームはリーグ連覇を逃し2位だったものの、CSを突破し、日本シリーズを制した。出発前には当初予定になかったセレモニーも行われ、工藤監督と選手会長の柳田が花束を受け取った。柳田は2014年オフ以来、2度目のハワイV旅行参加で「ゴルフが楽しみですね」と当地でのラウンドへ意気込んだ。

 すでに離日している外国人選手の一部が現地で合流予定で、V旅行参加は計240人。なお当初参加を予定していたデスパイネは直前に辞退した。球団関係者によると脚を痛めたためで、数日前に連絡があった。

=2018/12/10 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ