【ザ・クイーンズヒルGC】18年最後はチャンピオンコースに挑戦!テンションMAX

西日本スポーツ

2018年の本紙ゴルフ特集を締めくくるため、福岡県糸島市にある「ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(GC)」を訪れた。福岡の“都心直結”と言ってもいい抜群のアクセスと高品質。リニューアルされたショップにもモチベーションを刺激され、岡本綾子プロが監修したことでも知られるチャンピオンコースに意欲満々でチャレンジした。 


西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

インターネット予約はこちら

→【ザ・クイーンズヒルGC】予約カレンダー

お電話でのご予約はこちら

0570-097-562

 

 ドライバーからフェアウエーウッド、全番手のアイアンを総動員して難易度の高いチャンピオンコースに挑んだ。18年の最後を飾る-。そんなやる気がやや空回りしたが、やりきった充実感は残った。古川副支配人の言葉がそのまま響く。「とにかくコースの品質管理、コンディションの維持に気を配っています。『ここに来れば、ゴルフを思う存分楽しめる』。そう思っていただけるように頑張っています」

 アマチュアゴルファーにとってコースでプレーするのは「非日常」だ。クラブハウスに入った瞬間からわくわくがこみ上げる。この日はさらにテンションが上がった。一新されたショップ「vivid golf」をチェック。色鮮やかなウエア、珍しいシューズや個性的なキャップ…量販店ではお目にかかれないモノが並んでいる。非日常を演出する脇役を携えて1番ホールに向かった。

 やや雲は多いが、風もなく半袖でプレーできる絶好のゴルフ日和。青々とした広いフェアウエーに手入れの行き届いたグリーンにも隙がない。ただ、相変わらずコースは手ごわい。巧みに配置された池が目に入ってくる。短いミドルホールはなく、ショートホールも池をはじめ、距離やロケーションとさまざまなプレッシャーとワナが潜んでいる。戦略性はもちろん飛距離も必要だ。

 アウトこそ粘ったが、ショットが乱れたインはパッティングでも苦しみ、スコアが雪だるま式に増えた。グリーンの微妙なアンジュレーションを意識するあまり短いパットさえ、打ち切れない。そして毎回のように、大たたきしてしまう最終18番にたどり着いた。

 本紙ゴルフ特集担当を引き継いで5カ月。成長した手応えを自信に変えたい。どこかで聞いたようなセリフを口にしながら、放ったティーショットは吹き始めた逆風に負けて右のラフへ。セカンドショットは池のプレッシャーに負け、案の定の池ポチャ。失敗を重ねてトリプルボギーで18年シーズン?のゴルフを終えた。

 「邪馬台国(やまたいこく)の卑弥呼(ひみこ)」がその名前の由来というコースは相変わらずのクオリティーの高さだった。それでもやはりゴルフは楽しい。脱アベレージゴルファー! 来年こそ謙虚に頑張ろう。そう誓ってザ・クイーンズヒルGCを後にした。

品数豊富な「vivid golf」九州初上陸ブランドも

 クラブハウス内に「vivid golf(ビビゴルフ)」がオープンした。他のゴルファーとはかぶらないアパレルが並んでいる。もともとゴルフ女子に人気のセレクトショップとしてネットを中心に展開してきたが、今回ゴルフウエアの魅力を直接伝えようとザ・クイーンズヒルGC内にオープンした。福島奈々美店長は「九州初上陸のブランドやレアなウエアが見つかります。キャップや小物も充実。ぜひお立ち寄りください!」とPR。明るい店内に明るい店長の声、心弾むショップでエネルギーも補充できそうだ。気になるゴルファーはhttp://www.vivid‐golf.com/をぜひチェックしてください。

古川純治副支配人(55)談

 コース管理はもちろん施設全体の品質を常に高い状態で維持できるように心掛けております。新しいショップもオープンし、ゴルファーの皆さまにさらに満足いただける、魅力あるゴルフ場へ進化していくよう努めてまいります。ぜひ一度、足をお運びいただければ、幸いです。

グルメ

 レストランには和、洋、中の各種料理がそろう。季節ごとのメニューもある中、人気の高い特選海鮮丼(税別1700円)は、旬の魚と糸島野菜を自家製ごまダレで味わうこだわりの一品。ガッツリ系にはスタミナホルモン焼定食(同1600円)がお薦め。国産ホルモンと新鮮野菜をコチュジャンベースのみそダレで味付けた期待を裏切らない味だ。レストラン自慢の九州黒毛和牛ロースステーキ(同3000円)はもはや説明不要のおいしさ。

ザ・クイーンズヒルゴルフクラブアラカルト

 1992年11月30日。服部彰氏の設計で、岡本綾子プロが監修。丘陵コースで高低差8メートルの立地に大小12の池を配置。ベント芝のワングリーン

練習場

 ドライビングレンジはノーネットで250ヤード打てる。バンカー練習場も併設

所在地

 福岡県糸島市富838

アクセス

 福岡市中心部から車で30分。福岡都市高速道路から西九州自動車道の前原ICで降り、1分でコースへ

電話番号

 092(324)5333


=2018/12/11付 西日本スポーツ=

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ