吉田V びわこルーキーS

西日本スポーツ

 びわこボートのルーキーシリーズ第22戦「スカパー!・JLC杯」は12日、優勝戦が行われ、5号艇の吉田凌太朗(25)=愛知・117期・B1=が5コースまくりを決めて1着。5月のとこなめ以来となる今年2回目、通算では3回目の優勝を飾った。2、3着には竹井貴史、高倉和士が入り、1号艇で人気を集めた渡辺和将は6着に敗れた。

■ヒーロー

 3連単配当10万円オーバーが4回も飛び出した荒れたシリーズを象徴するかのように、最後も波乱の幕切れだった。吉田が5コースからコンマ05の強Sを決めてまくり一撃。3連単5万円台の大穴決着を演出した。「足は優勝戦の中では弱かったので、Sに集中していました。S行って奇跡的に内がいなかったらいいなと思っていた」と、気合のS勝負を決めて理想的な隊形をモノにし、自身3回目の優勝をつかみ取った。

 1月からはA2復帰を決めているが「自分に足りないのはペラの調整力。そこがうまくなればA1にもなれると思うので一歩一歩、頑張っていきたい」と課題の克服へ気を引き締め直す。さらなる高みを目指して、成長を続ける気鋭が歩みを進める。

=2018/12/13付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング