ソフトバンクV旅行、ハワイでの過ごし方 巨大プールに潜水艦

西日本スポーツ

日本一祝勝パーティーでくつろぐ川島(左)、松田宣 拡大

日本一祝勝パーティーでくつろぐ川島(左)、松田宣

 リーグ2位からCSを突破して2年連続日本一に輝いたソフトバンクがV旅行でハワイに滞在している。日本を10日に出発して5泊7日の旅程。現地時間の15日に当地を後にし、帰国すると日本は16日になっている。

 到着当日の夜は、ホテル別棟の宴会場で球団主催の日本一祝賀パーティー。2日目には球団主催のゴルフコンペが、LPGAトーナメントやPGAシニアツアーの会場にもなったコオリナGCで行われた。もっとも、球団行事はこれぐらいで、後は終日フリーだ。

 選手が同伴する家族や、ゴルフコンペに参加しない選手は、オプショナルツアーを1つ選べる。例として、約500万坪という広さの牧場を、バギーや馬で駆けるツアー。東京ドームの約3倍の広さがあるアトラクションプール「ウエット&ワイルド」。2階建て客船でのイルカウオッチング。潜水艦での海底探検…などがある。どれも昼食付きで、一般向けの価格では100ドル(約1万1000円)前後のものが多い。

 買い物では、高級ブランドからカジュアルなものまで集まる当地最大のショッピングモール「アラモアナセンター」や、夫人のお供で人気スーパー「ホールフーズ」へ駆り出される選手も少なくない。ただ、宿泊するホテルのあるワイキキ中心部への出店も増えたことから、近場で満足という声も増えた。

 近年は実費でレンタカーを借り、遠出する選手も少なくない。プロ野球選手のステータスの一つである高級外車で左ハンドルに慣れ、右車線が苦にならなければ、現実的な選択肢だ。旅行会社の手を借りずに個人で手配しているケースもある。行き先はカイルア、ラニカイビーチや、ノースショアなど、野球選手にとっても人気スポットは変わらない。

 このほか主力選手は、福岡ローカルのテレビ局による現地収録への出演もある。

=2018/12/14 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ