「艇王」植木氏リーダーシップ論語る 来月21日北九州市 講演会参加者募集

西日本スポーツ

 北九州市スポーツ大使の植木通彦氏(ボートレースアンバサダー)が来年1月21日、北九州市のKMMビルで「リーダーシップの重要性~トップレーサーを育てて~」をテーマに講演を行う。同市生まれの植木氏はボートレーサーの現役時代、数多くの記録と記憶を残し、「艇王」と呼ばれたレジェンド。引退後は、やまと学校(現ボートレーサー養成所)の校長を務めるなど、後進の育成に尽力した。

 講演会の参加費は無料。申し込みは往復はがき(1枚4人まで)に代表者の氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号と参加者全員の氏名(ふりがな)と年齢を書いて、〒801-8555 北九州市門司区西海岸1の2の7(一社)北九州港振興協会「港湾セミナー」まで。定員は150人。来年1月10日必着。問い合わせは(一社)北九州港振興協会=093(321)5900。

=2018/12/14付 西日本スポーツ=

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング