工藤ホークス新スローガンは「奪Sh!(ダッシュ)」 リーグV奪回 次の塁奪う

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは21日、来季のチームスローガンが「奪Sh!(ダッシュ)」に決まったと発表した。ヤフオクドームでの記者会見で、工藤監督は「今年はリーグ優勝できずに2位に終わり、日本一になりましたが悔しい思いがある。来年は奪い返す。強い思いを込めました」と説明した。

 当初の10案ほどから絞り込まれた新スローガンは、漢字の「奪」の上部が鷹の頭をかたどったデザイン。工藤監督は「私がアレンジしたところがある。鷹の目は上を向いた方がいいんじゃないかと。ちょっと変えさせていただいた」と、自身のこだわりが採用されていることも明かした。

 今秋の宮崎キャンプでは「走塁改革」を来季の覇権奪回のポイントに挙げており、工藤監督は「今季はホークスとして足りなかった盗塁や走塁を、来季はもっともっと選手たちにやってもらいたい」と話し、スピード感のあるデザインに納得の表情を浮かべた。

=2018/12/22付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ