保護者ら200人歓喜 「重圧のなか、よく頑張った」

西日本スポーツ

優勝した福岡第一の選手たちに拍手を送る応援団 拡大

優勝した福岡第一の選手たちに拍手を送る応援団

 ◆バスケットボールSoftBankウインターカップ全国高校選手権・男子決勝 福岡第一85-42中部大第一(29日・武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 会場内の福岡第一の応援席では保護者や卒業生、学校関係者ら約200人が喜びを分かち合った。松崎主将の父、清明さんは「重圧もあったと思うけれど、周囲に支えられてよく頑張った」と目を細めた。昨年の主将で、現在は日体大でプレーする井手拓実さんは「井手口先生からインタビューで『卒業生のために』という言葉を聞き、胸にグッと迫るものがあった」と感極まった表情だった。

=2018/12/30付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ