ソフトB甲斐、打撃向上に苦心 「時間が欲しい」

西日本スポーツ

ヤフオクドームでマシン打撃などを行った甲斐 拡大

ヤフオクドームでマシン打撃などを行った甲斐

 時間が足りない!? 甲斐が、午前中にヤフオクドームを訪れトレーニングを行った。昨季は打率2割1分3厘。守備は高く評価されたが、12月の契約更改では「打たないと」と打撃査定の重要性を痛感し、この日も打撃練習を中心に行った。「シーズン終わりのいい感じをキープできています」と話すものの、スイング中も「(捕手として)やらなきゃいけないことが頭に浮かんで…。時間が欲しい…」と、打てる捕手への道のりが甘くないことを実感していた。

=2019/01/07付 西日本スポーツ=