ソフトB堀内「栗原には負けたくない」

西日本スポーツ

屋内練習場でランニングする甲斐(左)と堀内 拡大

屋内練習場でランニングする甲斐(左)と堀内

 甲斐の自主トレに参加する堀内が、同い年で同ポジションでもある栗原にライバル心を燃やした。プロ4年目の昨季は開幕直前に支配下登録され、初の開幕1軍入りを果たしたが、1軍出場はなし。逆にケガで開幕2軍スタートと出遅れた栗原は最終的に11試合の出場と差をつけられた。「とにかく、栗原には負けたくない。めちゃくちゃライバル視してます。まずは今年1軍の試合に出られるように頑張ります」。同じ育成枠出身の甲斐には捕手の心得などを熱心に聞き込んでいるようで「非常に勉強になる。栗原が聞けない話まで聞けてます」とここでも同い年捕手を意識していた。

=2019/01/12付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ