ソフトB笠谷、先発に意欲 制球が課題

西日本スポーツ

ブルペンで投げる笠谷 拡大

ブルペンで投げる笠谷

 笠谷は和田の自主トレに3度目の参加で「慣れません。和田さんは体力お化け」と苦笑しつつ、懸命にランニングに食らい付いた。今年2度目のブルペンでは、立ち投げで変化球も交え約30球。昨季9試合の登板で防御率7点台と苦しんだ制球の安定を図り、体幹など各部の強化に努めている。「先発でという気持ちはある。やるだけです」。高卒5年目、甲斐野ら大卒の新人と同学年で勝負の年だ。

=2019/01/16付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ