ケン坊がJ2福岡キャンプリポート 今季は「攻める守備」にも注目

西日本スポーツ

J2福岡の宮崎キャンプを訪れたケン坊田中 拡大

J2福岡の宮崎キャンプを訪れたケン坊田中

 新生アビスパ福岡の仕上がりが気になって仕方がない西スポ特命アビスパ応援団長のよしもと芸人、ケン坊田中が26日、宮崎市の生目の杜運動公園陸上競技場で宮崎キャンプを潜入取材した。ケン坊の練習リポートでペッキア・アビスパの全容を探る。

     ◇   ◇

 青空が広がる宮崎で目を引いたのは前線の選手の守備練習です。ただの守備ではありません。「攻める守備」。前線からプレッシャーをかけてボールを刈り取る練習を繰り返していました。そしてDFの選手たちはビルドアップ(攻撃の組み立て)の練習です。そうです。ペッキア・アビスパはFWもDFも、守備の時も攻撃の時も「攻めて」いるんです。

 FWの松田選手は「昨年までの守備(をベースにして)からの攻撃的なアビスパに期待してほしい」と話し「2桁得点」を宣言してくれました。みんな仕上がり十分で開幕が待ちきれないバイ!

 選手たちの頼もしい言葉を聞けたインタビューはTNCテレビ西日本の「ももち浜S特報ライブ」ももスポコーナーで30日に放送予定です。

=2019/01/27付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ