SB移籍2年目の市川、若手にメラメラ「まだまだできる」

西日本スポーツ

ノックを受ける市川 拡大

ノックを受ける市川

 今年初めて筑後のファーム施設を訪れたベテラン市川が若手への対抗心を燃やした。明石とともにノックを受けた後、マシン打撃で汗を流した33歳は「年明けからしっかり振り込んできた。若い選手を使おうという雰囲気は感じているけど、まだまだできるというところを見せていきたい。少ないチャンスをものにできるよう準備をする」と、移籍2年目となる今季に向け意気込んだ。

=2019/01/28付 西日本スポーツ=