ソフトBドラ2杉山50球、工藤監督から直接指導も

西日本スポーツ

工藤監督(左)が見守る中、投球練習する新人の杉山(手前)ら若手投手陣 拡大

工藤監督(左)が見守る中、投球練習する新人の杉山(手前)ら若手投手陣

 A組スタートの新人は4人そろってブルペン入りした。工藤監督の直接指導も受けながら50球を投げたドラフト2位の杉山(三菱重工広島)は「スタッフの数が多い」とブルペンを取り囲む人の多さに困惑。同4位の板東(JR東日本)は制球力を発揮し、70球投げた同7位の奥村(三菱日立パワーシステムズ)は「これまでで一番いい感じだった」と手応えを強調した。それでも、倉野1軍投手コーチは「今日はみんな緊張していた。評価はしない」と長い目で見守っていく考えだ。

=2019/02/02付 西日本スポーツ=