浅川が女子4連覇 西日本中学駅伝 男子は曽根が2年ぶりV

西日本スポーツ

 第16回西日本中学駅伝競走大会(実行委員会主催、西日本新聞社など共催)は3日、福岡県大牟田市のイオンモール大牟田発着のコースであった。冷たい風雨の中、女子(5区間、12キロ)は浅川(福岡)が42分16秒で4連覇を達成し、男子(5区間、15キロ)は曽根(福岡)が48分26秒で2年ぶり2回目の優勝を果たした。

 大会は1、2年生による新人戦。福岡、佐賀、熊本、大分、山口各県からオープン参加5チームを含む計54チーム(女子25チーム、男子29チーム)が出場した。最優秀選手は、女子が城東(大分)の1区山本釉未(1年)、男子は曽根の3区久保遼人(2年)が選ばれた。

 上位チームと区間賞は次の通り。

 【女子】(2)山鹿(熊本)(3)本城陸上クラブ(福岡)(4)城東(大分)(5)守恒(福岡)(6)東中津クラブ(大分)(7)泉(福岡)(8)板櫃(同)

 【男子】(2)泉(福岡)(3)萩東(山口)(4)那珂(福岡)(5)福岡城南A(同)(6)霧丘(同)(7)山鹿(熊本)(8)粕屋東(福岡)

 【区間賞女子】1区(2・8キロ)山本釉未(城東)9分23秒▽2区(2・4キロ)武田胡春(守恒)8分29秒▽3区(2キロ)井手彩七(山鹿)7分9秒▽4区(2・5キロ)山本咲希(浅川)8分59秒▽5区(2・3キロ)井上はな(本城陸上クラブ)7分38秒

 【同男子】1区(3・9キロ)清水寛太(泉)12分11秒▽2区(2・3キロ)大川翔雅(泉)7分14秒▽3区(3・9キロ)久保遼人(曽根)12分18秒▽4区(2キロ)鷹野翔(那珂)6分43秒▽5区(2・9キロ)青木龍翔(那珂)8分48秒

=2019/02/04付 西日本スポーツ=

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ