西武・外崎の“存在感” 侍・稲葉監督が評価「ユーティリティーは大事」

西日本スポーツ

坂道ダッシュする西武・外崎 拡大

坂道ダッシュする西武・外崎

 内外野をこなす外崎があらためて侍ジャパンの稲葉監督から高い評価を受けた。視察に訪れた稲葉監督は「五輪は(ベンチ入り)人数が限られる。ユーティリティーは大事。12球団を見渡しても探すのは難しい。打つ、守る、走るといろんなことができるのでチームにいてくれると大きい」と評した。外崎は「チームと代表では立ち位置も違う。まずは西武で、内野で出られるように頑張りたい」と二塁の定位置を狙う。

=2019/02/07付 西日本スポーツ=

PR

最新記事

PR

注目のテーマ