SB前ヘッド達川氏がキャンプに来た 王会長とはすれ違い

西日本スポーツ

春季キャンプに訪れ、工藤監督(右)と握手を交わす達川氏 拡大

春季キャンプに訪れ、工藤監督(右)と握手を交わす達川氏

 ソフトバンク前ヘッドコーチの達川光男氏(63)が7日、ソフトバンクのキャンプ地・宮崎市の生目の杜運動公園を訪れた。

 古巣広島の宮崎・日南キャンプのテレビ解説を控えたタイミングで、先だって昨季まで2年間、ヘッドコーチを務めたソフトバンクを訪問。昨季限りで退団し、これまでチームにあいさつする機会がなかった。

 A組(1軍)の到着前に球場入りし、チームを待ち受けた。首脳陣と握手を交わし、工藤監督と熱い抱擁。練習前の円陣でナインを前にしたあいさつでは笑いを誘った。ここでも最後に工藤監督のもとへ歩み寄り、握手して肩を抱くと、爆笑が起きた。

 「王(会長)さんにあいさつしたかったんじゃけど、今朝(マネジャーから)『急用で今日だけ東京に戻る』とメールが来た」と苦笑い。「今日はもう記者と話したりせんと思うたんじゃが、王さんがおらんと気が緩むのう」と持ち前のトークが止まらない。

 A組でのあいさつを終えると「B組(ファーム)にも行くよ。『礼儀は鎧(よろい)』。自分を守る。(実在しない)C組にも行くよ」と隣の第2球場へ。B組はちょうどウオーミングアップ中だったが、機転を利かせたスタッフが一時中断。急きょできた円陣で、達川氏は在籍2年間の感謝を述べ、チームを激励していた。

=2019/02/07 西日本スポーツ=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ