ソフトBバンデンハーク、連日ノースロー

西日本スポーツ

工藤監督が見守るなか、ウオーミングアップする投手陣。(左から)嘉弥真、千賀、バンデンハーク、東浜、中田=3日撮影 拡大

工藤監督が見守るなか、ウオーミングアップする投手陣。(左から)嘉弥真、千賀、バンデンハーク、東浜、中田=3日撮影

 バンデンハークは、前日6日に続きノースロー調整となった。午前中のランニングメニューを回避すると、6日と同様にキャッチボールも行わなかった。倉野1軍投手コーチは「疲労とかもある。この時期に、焦ることはない」と説明。第3クールもリハビリ組となることはなく、A組で調整する予定という。

=2019/02/08付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ