サファテ合流後初ブルペンで75球 パ他球団スコアラーも注視

西日本スポーツ

ブルペンで投げ込むサファテ 拡大

ブルペンで投げ込むサファテ

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手(37)が12日、宮崎春季キャンプ合流後初めてブルペン入りし、75球を投げた。

 米国で8度ブルペン入りしてから来日していた。「(チームに合流して)初めてなので感触を確かめたかった」と言い、力加減は「50パーセント」。スプリット、カーブも交え「(昨年4月に手術した)股関節を含め、体は全く問題ない」と強調した。

 ブルペンには大勢の報道陣に加え、昨季リーグ優勝の西武、日本ハム、ロッテの複数スコアラーの姿も。「まずは術後の影響があるかどうかの確認」「まだ『傾斜を使って投げ始めたんだな』という印象」と、静かに回復状況に注視していた。

=2019/02/12 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ